ラゼックの痛みは?格闘技や激しいスポーツをやる方に最適らしいですが・・・

*
名古屋でレーシック手術できる眼科おすすめ5選【費用や口コミ実態】 > レーシックのよくある質問 > ラゼックの痛みは?格闘技や激しいスポーツをやる方に最適らしいですが・・・

ラゼックの痛みは?格闘技や激しいスポーツをやる方に最適らしいですが・・・

ラゼックの痛みはどうなのか?

 

ラゼックはより自然な形で視力を回復する手術です。普通のイントラレーシックにくらべて、ヒリヒリと痛みはあります。
 

ですが回復後の状態は自然で、レスリングやラグビーなどの激しいスポーツをされる方には向いており、メリットも多いためやる価値はあります。
ではラゼックの基本的なところから説明します。
 

角膜の厚み

 

角膜の厚みは、一般にだいたい0.5mm前後だといわれています。レーシック手術では、近視の度数に応じて角膜を削る割合が大きくなりますので、ある程度角膜の厚みのない人の場合は、後遺症の心配があって手術ができないことがあります。
 

また、乱視が強い場合も同様にレーシック手術ができないことがあります。なお、手術後の角膜の厚さは、最低でも0.3mm程度残すようです。
 

フラップ

 

レーシック手術は、最初に角膜の表面にフラップと呼ばれる蓋となる部分を作ります。次いで、フラップの下の角膜を削って視力の矯正をします。
 

削る角膜の部分を薄くしたい場合は、フラップの作成のところで薄くするしか方法がありません。つまりフラップの作成を特殊な方法ですることにより、削る角膜の部分を薄くする手術の一つがラゼックなのです。

ラゼックの痛みは?格闘技や激しいスポーツをやる方に最適らしいですが・・・関連ページ

レーシックの感染症被害!銀座眼科事件について
銀座眼科事件とは   2008年9月から2009年1月にかけて、東京の銀座にある銀座眼科でレーシック […]
レーシック手術に保険は適応されるの?
健康保険について   残念ですが、健康保険(公的な)は、レーシック手術には使えません。 病気ではない […]
レーシック後の視力低下はありますか?
視力を回復するメカニズム   レーシックでは近視や乱視による視力の低下を回復させることが可能ですが、 […]
レーシックが安全な理由は何ですか?
レーシックの歴史から見ると   角膜に外科的手術を施して近視を矯正するというアイディアは、日本から生 […]
レーシックをすると白内障の手術が受けられなくなるのか?!
白内障について   白内障というのは、目の中のレンズが濁る病気です。レンズが濁ることによって視力が低 […]